HOME>コメント>一人じゃない!〜インディゴチルドレンの仲間と生きる利点〜

一人じゃない!〜インディゴチルドレンの仲間と生きる利点〜

スピリチュアル

クチコミ

インディゴチルドレンとしての役割を知ることが出来た時です。

生きがいを感じたのは、インディゴチルドレンとしての役割を知ったときですね。今の仕事が自分の天職だと信じています。料理を喜んで食べる顔を見るのが嬉しいですね。仕事先の人間関係に悩んでいた頃にインディゴチルドレンの本を知ったのがきっかけでした。仕事先で嫌われてしまい、転職を繰り返す日々で、毎日憂鬱な気分で過ごしていましたね。でも、あの本との出会いで変わることができました。自分はインディゴチルドレンだったのだと直感的に思ったんです。昔から大人っぽいと言われていたのですが、自分としてはそんな自覚はなかったんです。中学生のころにはクラスから浮いていて学校を休みがちになったこともあります。でも、インディゴチルドレンとしての役割を理解したあとは人付き合いに悩むことは少なくなりました。これからはもっと人のために尽くしたいですね。40代女性

ツインソウルと出会えた時ですね。

今家族と過ごせていることが生きがいです。ツインソウルである妻と会えときはすごく嬉しかったのを覚えています。これまで生きていて良かったと心から感じましたよ。1度もケンカすることなく過ごせている今がいちばん幸せです。大学生のときに今の妻と出会いました。出会ったときに、この人は自分と似ていると直感的に感じましたね。彼女もインディゴチルドレンだったんですよ。アクティブな彼女がどんどん好きになりました。たまにテレパシーを感じることもありますね。スピリチュアルに興味があるのも同じでした。一緒にお寺巡りをしたのをよく覚えていますよ。ツインソウルだとわかったときはびっくりしましたね。これからもいい夫婦でいたいです。50代男性