オーラ診断で自分とパートナーの相性がわかる

すべての生き物には体から微弱なエネルギー体が出ているといわれています。そのエネルギー体に色がついたものがオーラになります。このオーラには色によって様々な相性が生まれます。寄り添うことができる色や反発しあってしまう色もあるため、オーラ診断で自分とパートナーのオーラを確かめてみましょう。

オーラ診断で分かった色で相性判断などもおこなうことができる

占い

オーラの色を変えることで相性がよくなる

最近旦那さんに対してむかつくと感じてしまったり、旦那さんからのモラハラに悩んでいる人が多くいます。そんな時には相手との相性を確認してみるといいかもしれません。九星気学などの占いを利用して相性を確認するのもいいですが、最も身近とされるオーラの色を確認するのが一番かもしれません。また、オーラは感情や気分によって色を変えることができます。そのため、色の相性が悪い際には、相性がいい色へと変化させるように心がけてみましょう。

電話占いサービスを利用しよう

[PR]
恋愛占いで相性をcheck☆
恋を実らせたいなら必見!

オーラ診断で判明する色の意味

喧嘩

赤色

オーラで赤色は感情豊かで情熱的な性格の持ち主とされています。また、行動力を持っており、様々なことに挑戦する勇気を持っています。しかし、他人に対して攻撃的になってしまうことがあるので、注意が必要です。

オレンジ色

明るく人を引きつけやすい性格の人がオレンジ色のオーラを持っているとされます。皆のムードメーカーになりやすいタイプですが、無意識に人を傷つけてしまう事があるため、気をつけなくてはいけません。

黄色

黄色のオーラは、遊び心を忘れない頭脳タイプといわれています。そのため、鋭い洞察力などでテキパキと判断ができ、自分の楽しみ方を知っているため、オンオフの切り替えもはっきりしています。

緑色

穏やかでそばにいて安心することができる人は緑のオーラをまとっているといわれています。周りをきちんと見ていることからまとめ役などを担うことが多いです。ただ、ここぞという場面で優柔不断になってしまうことがあります。

青色

青色のオーラの持ち主は、冷静沈着で判断力に優れているタイプとされます。物事を客観的に見ることができるため、正確に進行ができます。

他にもオーラには様々な色がある

オーラには他にも様々な色があります。また、それぞれの色にも意味があるため、どの色のオーラが一番という判断は難しいとされています。また、その日の気分や感情などでオーラは簡単に色を変えることができるため、うまくいかないと感じたら自分が望む色をイメージするのもいいかもしれません。

[PR]
手相で恋愛運がわかる!
有益な情報を詳しく解説

[PR]
自分でオーラ診断ができちゃう☆
チェックシートを利用しよう

[PR]
ライトワーカーの特徴を大公開☆
自分と比較してみよう

旦那へのむかつく思いを軽減しよう

九星気学なら相性占いができる!

[PR]
恋占いが無料で利用できる!
片想いを成功させたいなら注目!